顔のラインが角ばっているけれど、ボトックスでどうにかなる?

エラが張っている原因を知ろう!

フェイスラインが角ばっている原因はいくつか考えられます。まずは顔の骨そのものが角ばっているタイプです。次に物をかむ筋肉が発達しすぎているタイプ。そして三つ目が顔についている脂肪の量やその位置のせいでそう見えるタイプです。ボトックスはボツリヌス菌の毒素を弱めた薬剤を使って、筋肉の働きをわずかに弱める治療法ですから、筋肉が過剰発達したタイプのエラを治すのに使用されています。自分のエラの原因がわからない場合も、まずは相談です!

エラがなくなって小顔に…

ボトックスをエラに注入することで、フェイスラインの角ばった感じが解消されて女性らしいラインになっていきます。エラが無くなるということは、同時に顔が引き締まって小顔にもなれるということですから、その点でも女性から支持を集めているんですよ。髪の毛でフェイスラインを隠さなくてもよくなるので、前向きになることができますよね。何回かボトックスをすることで、小顔になった状態を維持しやすくなります。もうエラとはさよならですね。

ダウンタイムは心配無用!

美容治療をする時に、内出血などが顔に出たり、腫れたらどうしよう…と思っている方は心配は無用です。エラを溶かすためのボトックスはダウンタイムがありませんから、内出血や顔の腫れで何らかの治療を受けたのだと周囲に勘付かれてしまうことはありません。一回だけでも効果はありますが、小顔を定着させたいなら数回はボトックスを注射しないといけないので、ダウンタイムの心配がないのはありがたいことですよね。メイクは施術後からできますよ。

ボトックスの治療の進め方は、一人ひとりの患者の希望によって、大きな差がありますが、継続的に施術を受けることが肝心です。