中高年向けのサプリ!話題の紅麹のすごさとは?

紅麹ってどういうもの?

紅麹とは、簡単に説明をすると麹菌の一種です。古代中国ではその健康効果は早くから認められていて、漢方薬の材料にもよく使われていたんですよ。でも、紅麹は管理が難しいので日本では沖縄で加工豆腐を作る時くらいしかあまり使われてきませんでした。しかし、そんな紅麹にしかないモナコリンという成分に健康効果があることがわかってからは評価が大きく変わりました。食品からは摂りにくいので、今ではサプリで摂取することが一般的ですね。

モナコリンのパワー!

モナコリンは紅麹の特有成分です。コレステロールも、人体が正常に活動していくためには必要不可欠な存在なのですが、過剰に存在するとデメリットが大きすぎますよね。ですから、コレステロール値を低下させる効果を持つ成分を毎日摂取するのには大きな意味があります。モナコリンはコレステロールを生成する酵素の働きを阻害する力を持っています。しかも、すごいことに脂質異常症の人が飲む薬の成分と効果がよく似ているんですよ。

中高年におすすめです

紅麹の目玉成分はモナコリンだけじゃありません!フラボノイドなどの相乗効果でコレステロール値を低下させる効果があるのですが、さらにうれしいことにGABAまで入っているんです!GABAには高血圧を下げる作用があることが、実験からも判明しています。漢方薬としても、古くから血行を良くしたり、胃の働きを整えるために服用されてきました。中高年の方は、血圧の数値や血液のどろどろに気を付けないといけない年齢ですから、紅麹がおすすめですよ。

エンジェルアップは、女性ホルモン類似の作用を持つプエラリアミリフィカを主成分としてバストアップを助けるタンパク質を豊富に含んだいます。