美容液の美容成分を引き出す効果的な使い方とは?

食べ物の賞味期限と同じ!化粧品も使用期限を守ろう

美肌を目指して、美容液を購入したけれど、なかなか思ったような効果が実感できない場合もありますよね。美容液に含まれる成分を上手に引き出せる方法を覚えておくと、今までよりも効果を感じられるかもしれませんよ。食品に関しては、賞味期限を目安に食べたり、開封後は早めに食べ切るようにしている方が多いことと思います。美容液などの化粧品も、食品と同様に使用期限の目安があり、いちど開封したら早めに使うことが大切です。1~2ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

美容液の保管場所にも気をつけて

化粧品のなかでも特に美容成分を凝縮した美容液は、保管の際にも細心の注意が必要となります。遮光性の容器に入ったものが多いですが、日が当たる場所に置くのは避けて、冷暗所で保管しましょう。開封後は冷蔵庫で保管するように指示されている美容液もあるので、しっかり説明を読んでくださいね。特に説明書きがなくても、夏場には冷蔵庫で冷やしておく方がよい場合もあります。美肌づくりに欠かせない成分をたっぷり含む美容液の劣化を防ぐため、適切な保管場所に置くようにしましょう。

美顔スチーマーや蒸しタオルを併用しよう

美容液の成分をじっくり浸透させるには、美顔スチーマーや蒸しタオル、ホットアイマスクなどを併用するといいですよ。蒸気で水分を補ったり、温めて血行を促進したりすることで、しっとりとした美しい肌を目指せるのです。アイケアの美容液を付けた後に、ホットアイマスクをしてリラックスして過ごすと、目元のくすみやクマを解消する効果が期待できます。また、美顔スチーマーで蒸気を発生させながら美容液を使ったフェイスケアをすると、潤いのある肌に仕上げることができます。

美容液の効能は、配合成分の種類や量などに左右されることがあるため、肌質の改善を目指すうえで、商品選びにこだわることが大事です。